{{今現在、戦後何年が経ったのかすぐに言えますか?}}

 

sengo
1945年に戦争が終わったとされる年なので

遡ると{戦後73年}ということになります。

73年です。

おそらくですが、
演劇No.1をご覧になっている方の中で
73年という月日を経験して
いらっしゃるかたはほとんど
いないかと思います。
それほどの長い年月でありながら、
未だに語り継がれています。

73年の半分でも30〜40年です。
30年前、何があったのかさえわかりませんし、
人によっては全く記憶にないかもしれません。

人間は忘れる生き物。

しかしそんな人間が
決して忘れないのが戦争です。
認知症と診断された方でさえ、
戦争の時のことだけは明確に覚えているそうです。
それだけ凄まじい体験ということでしょう。
だからこそ、73年が経った今も、
毎年のように語り継がれている。

浦添市のゆいゆいキッズシアターも
子どもたちが全力で
戦争のことを伝えています。
今年もまた、
去年よりもさらに新しい世代が
伝えてくれます。

作品を作る側は
なぜ作るのか?

舞台を観に来るお客さんは
なぜお金を払ってまで
劇場で観劇されるのか?

きっと、
厳しい戦争時代を体験した
大先輩方が、
必死に繋いでいるのではないでしょうか?


{戦争をしてはいけない}、、、と。


その想いを
今生きている人たちが
しっかりと受け止めて、
今の人達なりに何かを感じることが
大切ではないかと思います。

多くの演劇人は
こういった題材を
演劇の力を活用して
伝えていくことに
使命感を感じています。

演劇No.1も
そのような人たちを
出来る限り、応援していきたいと思います。

それでは、
浦添市てだこホールにて
大切な時間を共有出来れば幸いです。