最新アーカイブ

いちまんスターは世界的スター!?

「いちまんスターは世界的スター!?」 脚本/演出 西平寿久 { あらすじ } とある塾の講師が、 偶然出会ったのは世界的スター。 名前も顔もしらないけど どうやら本物のスター。 こんなチャンスはないと ライブ終わりのスターを 追いかけるが、なかなか近づけずにいた、そんな塾の講師だが、 スターから直接、ライブの招待状を渡される。 『ライブをみにこい』と。 そして一週間後のライブに 行き、いよいよスターの登場。 しかし、講師の前に現れたのは、 まさかの人物だった! 出演 安仁屋舜 田島龍 のはっち 大城優紀 賀数美紀 長嶺芽依 横山胡桃{所属:CAT'S EYE} 新垣あやの こうが 劇乱十日の会 上原まさお 上原みのる 亀谷たかし 金城ただし ダンサー NSSB 協賛 十日の会 糸満プロパン シルバーサポートでいご バイクショップロミオ LineRise マチテラス 新屋敷自治会の皆様 日時 2月25日 糸満新屋敷自治会館 開演18:00 チケット 一般1000 高校生以下無料 お問い合わせ mail@rtw.okinawa 09068572215(西平携帯)

リバース ザ ワールド第10回公演「心の花」

新たなステージへと向かったリバースは、 ポスタ−から違う!(phot by plan-d) ストーリーもキャラクターも パワーアップした今作品は必見です!  「心の花」 作:演出 西平寿久 主演:竹中知華 大城優紀  リバース史上もっとも泣ける作品「心の花」 この作品はリバースのファンの方はもちろん、 初めての方の心にも静かに切なく、でもどこか温かく残る作品です。 現代社会が抱える様々な問題を共に、深く、前向きに、、 劇場にて共有出来たら幸いです。 場所:西原町さわふじ未来ホール 日時:2017年9月24日 開場13:30 開演14:00 チケット:2000 お問い合わせ:mail@rtw.okinawa 〜あらすじ〜 あらすじ…55歳の百合子は、近所のスーパーでパート勤めをしな がら、老人ホームに預けている寝たきりの父の見舞いや、 年頃の娘・しおりとの関係に悩みつつ、 忙しく日々を過ごしていた。 そんなある日、百合子は自分のちょっとした異変に気付く。 しばらくして、娘・しおりも母の徘徊を目の当たりにする。 実は、百合子は“若年性認知症”になっていたのだった。 ある決まった時間に徘徊を繰り返すようになる百合子。 その行動には、娘への懺悔の気持ちと愛情が隠れていたのだった。 老人ホーム・デイサービス「でいご」を舞台に、 父と娘、母と娘とのリアルな関係性を描き出す、 切なくも心にじんわりくるあたたかな作品。 老人ホームのアジクーター&爆笑キャラクターたちにも注目です! リバース一同、心より劇場にてお待ちしております。 リバースのホームページはこちらから https://rebirth.engeki.okinawa/

リバース ザ ワールド 第9回公演

「心の花」作:演出 西平寿久 リバース史上もっとも泣ける作品「心の花」 この作品はリバースのファンの方はもちろん、 初めての方の心にも静かに切なく、でもどこか温かく残る作品です。 現代社会が抱える様々な問題を共に、深く、前向きに、、 劇場にて共有出来たら幸いです。 〜あらすじ〜 老人ホーム、デイサービスでいご。 認知症で寝たきりの父を見舞いにくる娘(百合子)は気づけば自分が認知症になっていた。そんな母を目の当たりにする百合子の娘(しおり)。「お母さんとはやっていけない、、」しおりがそう思った時、百合子は謎の徘徊を始める。ただの認知症の症状かと思われたその徘徊は、百合子の懺悔の気持ちが入った娘への愛情だった。 介護をする側とされる側、そしてそこに関わる家族との日常を描き、様々な問題点をストレートに表現する。 リバースを知るには欠かせないであろう感動作品。 リバース一同、心より劇場にてお待ちしております。 リバースのホームページ https://rebirth.engeki.okinawa/ 糸満公演 2017年2月12日 糸満新屋敷公民館 2F 17:30開場 18:00開演 一律1000円 地図 那覇公演 2017年3月11日 男女共同参画センター てぃるる 18:00開場 18:30開演 チケット 当日2500  前売り2000 地図 リバースを応援してくださっている皆様

タイトル「末期色の国」〜劇団リバース ザ ワールド〜

REBIRTH THE WORLD 第一回本公演 「末期色の国」〜てんぶすホール〜 作:松井錦吾   脚色:照屋勇樹   演出:西平博人 〜あらすじ〜 長きに渡り繁栄を続けてきた国、ロザニー王国。 この国では数百年に渡り、民を上級民と下級民に分け、婚姻や職業、その交易すらも監視し、全てにおいて徹底的な差別を強いてきた。そんなロザニー王国の小さな関所に現れたのは流れ者や、下級民の女など様々な面々。 彼らの来訪と共に王国全体に流れる不穏とした空気。 絡み合うそれぞれの思い。 そして---運命。 この国とその民の行末は、、、。 https://rebirth.engeki.okinawa/

タイトル「天獄Ⅱ〜ヘルヘブンツウ!」〜劇団リバース ザ ワールド〜

第六回公演 「天獄〜ヘルヘブンツゥ!〜」 あらすじ REBIRTH THE WORLD 第6回公演 「天獄Ⅱ(ヘルヘブン・ツウ)」 演出 西平寿久/脚本 いつか必ず新撰組 舞台は天国と地獄の境目ヘルヘブン! そこでは死人達がやってきて天国か地獄かの面接を受ける。 そして面接をする2人の門番、ヘルとヘブン 前回死んだはずの2人が蘇った!? ワンを見なくてもツゥがある しかしスリーはない! リバース史上最高のキャストでお送りするヘルヘブンツゥ! いざ!バンターハウス(公演会場)へ!! お待ちしております。 ーキャストー 西平寿久/大城優紀 時任良治/當路たかひろ/徳吉ゆういちろう 渡久地雅斗/福地涼/島袋明希子 名渡山桂/赤嶺きゃなえ 【十日の会】上原みのる・亀谷たかぼ・上原まさお・金城ただし 3月11日(金) 19:30開場/20:00開演 3月12日(土) 13:30開場/14:00開演 19:30開場/20:00開演 3月13日(日) 13:30開場/14:00開演 18:00開場/18:30開演 前売2000円/当日2500円 ライブバー バンターハウス 那覇市牧志2-17-3 プラザ21-B1 TEL098-863-7967  

眠れないベッドルーム 〜劇団リバース ザ ワールド〜

とある夫婦の元に旦那の弟が恋人を連れて遊びにきた。毎日の暮らしが一転、修学旅行のようなワクワク感!さあ、みんなで朝まで騒ぎましょう。 第3回公演 2014年10月2日~4日 ライブバーバンターハウス チケット2000 お客さんを飽きさせない為には毎回似たような作品ではなく、違った形のものもやらなければと思い挑んだ今作品。世に言う、駄作である。正直キツイ、このレベルのものを公演すると決めた自分が今でも信じられない。しかし受け止めなければならない。この駄作を生んだのは紛れも無く自分自身であると。この公演後、自分の部屋がまさに眠れないベッドルームとなった。

オカマバーテンダー 〜劇団リバース ザ ワールド〜

第二回公演 「TENDER」 in 糸満新屋敷公演 作:松井錦吾、演出:西平寿久 糸満という芸能不毛の地にて、どうにかこうにか変えていこうという、地域活性化のため情熱を燃やすおじさんメンバー、十日の会の人達。この方々の強力な後押しがあり、糸満で公演をすることに。勢いだけで決めたこの公演、やはり地獄が待っていた。沖縄の7月という時期にクーラーのない中での公民館公演は異常な暑さだった。演じる側が暑いのは仕方ないにしてもお客様まで暑いというのはあってはならないことだと確信した。作品は面白いがとにかく暑かったというのが多くの感想であり、これを機に、糸満新屋敷公演においては、毎年旧正月終わりの2月か3月にやろうということになる。当然の結果である。

オカマバーTENDER 〜劇団リバース ザ ワールド~

第一回公演 「TENDER」 in バンターハウス 2014年3月15日(土)・16日(日) 作:松井錦吾、演出:西平寿久 何もないところから始まった初演、メンバーもいなければ場所もない。でも、やりたいという気持ちだけはあった。その気持ち一つを武器に出来ることから一つずつやっていくと、次第に人が集まってきた。場所も決まった。稽古に遅刻する人には怒った。初演出で何もかもが未体験であったが、まずはやりきることが出来た。収穫の多い初演となった。