オキナワ芸能スクール

俳優の知識と知恵が身につく芸能スクール
沖縄芸能スクール

演劇No.1が主催するスクール

「沖縄芸能スクール」は新都心にあります。

レッスン 毎週土曜日 16:00 ~ 17:30

7名募集のオリエンテーションに
16名のお申込み。

オキナワ芸能スクール オリエンテーション

オキナワ芸能スクールオリエンテーション

募集からオリエンテーションまでわずか3週間

その期間中に16名の方からのご応募がありました。

当日ご参加頂いた方は11名でしたが、来られなかった5名のかたも、熱い想いがあり、中には出会う前から濃いやりとりをさせて頂いた方も。

それぞれにご都合があり、タイミングは人それぞれですから、今すぐに始めなくても何の問題もありません。

いつの日か、ご一緒できれば幸いです。

演劇スクールではこのようなことを学べます。

基本の挨拶

俳優・女優の心得

滑舌や発声練習

セリフの覚えかた

演劇No.1school オキナワ那覇新都心

初心者のかた

\ 対象のカリキュラムとなります /

演劇No.1スクール 下矢印

このような方にオススメなスクールです!

・俳優・女優・モデルの仕事をしてみたい!

・芸能界に憧れている。有名になりたい!

・自分の可能性にチャレンジしたい!

・演技未経験だけど、やってみたい!

演劇No.1school オキナワ那覇新都心

一人で立ち向かっていかなければならない職業だからこそ、

最低限の知識と考え方・スキルが必要になります。

沖繩芸能スクールは、沖縄在住のかたを対象としています。

演劇No.1スクール 下矢印

全国の有名な俳優養成スクール
入学金

 

沖繩を出て、東京でイチから演技を学ぼうと思った時に、検索上位に出てくる人気スクールの入学金や月謝を調べてみました。

演劇No.1school オキナワ那覇新都心

有名なスクールで基礎知識を学ぼうとすると
平均30万〜50万の初期費用が必要となります。

さらに実家を離れて上京するとなると
家賃・光熱費・食費などが毎月かかります。
お金が必要だからとバイトの時間を増やし、
掛け持ちし、、疲れ果てる。

悪循環になり夢を追いかけるどころではありません。

演劇No.1school オキナワ那覇新都心

大手不動産調べ → ひとり暮らし費用

いかがですか?

 

上京してアルバイトをしながら夢を追いかけるというのは、

お金も時間も全然足りないことがわかりますよね?

 

沖繩でしたら、実家から通えて格安の月謝で学べる環境があります。

まずは地元でチャレンジしてみませんか?

スクールを受講することで
得られる知恵と技術について

勝てる自己PRができるように。

勝ち取ったら手放さない自分に。

他の人に圧倒的な差をつける役作り。

オキナワ芸能スクール

他と違う3つの特徴


その①
自己成長が早い!的確なアドバイス!
その他大勢とのレッスンではなく少数だからこそ的確なアドバイスをもらえます。



その②

課題に取り組むだけ!一つずつ能力が伸びていきます!
毎週与えられた課題に取り組むだけで、信じられないほど成長します。

 

その③
仕事を取れる俳優がゴール!自分だけのアプローチ!
学びの延長には必ず仕事に繋げるという目的意識が必須です。オリジナルのアプローチ法を学べます。

名称未沖縄の新しい終活 終活ムービー 

校長 西平 寿久

校長 挨拶

 

学生生活は演劇とは無縁でしたが、18歳のころにお芝居の魅力を知りました。

初出演は19歳の頃で井上真央さん主演の「キッズ・ウォー」というドラマでした。

芝居の [し] の字も知らないうちに出たので、使えないやつだと思われたのでしょう。

その後、どこにも出演できない日々が続きましたが、
現在は自身の劇団リバース ザ ワールドを立ち上げ、
少しでも社会貢献になるような作品を目指し公演しています、

また県内で最も勢いのある平監督の作品にも役者として出演させて頂いています。

主な実績

映画
ガレッジセール・ゴリ主演「沖繩を変えた男」出演
「遣らずの街、コザの雨」主演

オキナワノコワイハナシや琉球トラウマナイトにも出演

CM
沖繩電力「オール電化」
コザ信金「じんがねーらん篇」
沖繩県警「飲酒運転撲滅」
OTV「スイッチOTV」
オリオンビール「60周年記念CM」

舞台
西原町教育委員会 介護演劇「心の花」演出:脚本
終活演劇「ニライカナイからの贈り物」演出:脚本
NPO一万人井戸端会議「島守のうた」主演 島田叡 役
県主催 劇団ビーチロック「メンソーレ!ワールドウチナーンチュ」出演

経歴

・18歳で沖繩を出て名古屋の事務所にお世話になる。

・19歳 CBCドラマ「キッズ・ウォー」出演

・22歳 愛知芸術劇場オペラ「ラ・ポエーム」助演出演

・23歳 JET「忍者ショー」出演

・24歳 NHKドラマ「監査法人」出演

・25歳 名古屋から東京へ、東京では舞台出演の経験を重ねる。

・29歳 初めての地元公演(てんぶす)「やくしく」主演:脚本

・30歳 沖繩に戻りリバース ザ ワールドを立ち上げる。

・31歳 映画「アンボイナじゃ殺せない」にて平監督と出会い、以後平監督作品の常連となる。

・33歳 演劇人を応援するサイト「演劇No.1」を立ち上げる。

・35歳 沖繩芸能スクールを立ち上げる。

沖繩芸能スクールには俳優・役者のための必須な「知恵と技術」が詰めこまれています。

国際映画祭で
レッドカーペットを歩いた実績もある
西平寿久の知恵と技術を詰め込んだ
芸能スクール。

演劇No.1school オキナワ那覇新都心

現在、沖縄の演劇人に多くの出演機会を提供しています。

沖縄には多くの才能豊かな俳優・役者さんがいらっしゃいますが、

 

そもそも知ってもらえないと誰からも仕事を頂けないという現実があります。

 

 

そこで演劇人を応援するサイト「演劇No.1」を立ち上げ、

 

沖縄の演劇人がCMやモデル撮影といったお仕事に触れられるようになりました。

 

 

現在、とてもありがたいことに、多数の映像制作会社から

 

「フリーの役者さんのことなら西平に聞け」とお声を頂きます。

 

ここに至った経緯は決して偶然ではありません。だからこそ西平独自のノウハウがあります。

 

 

沖縄在住のかたにノウハウをお伝え出来る日を楽しみにしています。

受け取った方がたくさんの現場で素敵な貢献をなされる日を夢見て。

沖繩芸能スクール 校長 西平寿久

オキナワ芸能スクールオリエンテーション