ストリップ劇場

ハサミのちから(表)

波動少女

yamauchi

山内和将

Featured

Featured
Featured posts

一般社団法人おきなわ芸術文化の箱

「いっとーばい ~逃げた知事 泉守紀~」 日時:1月28日(土)15:00 (開場は14:30) 会場:沖縄県浦添市 宮城公民館 (沖縄県浦添市宮城2丁目22-3) 地図はこちら→ https://goo.gl/0vdKRE 料金:入場無料(定員:100名) ■ 17:00~関連企画 「いっとーばい」メイキングビデオ鑑賞+シンポジウム 登壇予定:畑澤聖悟、当山彰一、安和学治、工藤千夏、野村政之 一般社団法人おきなわ芸術文化の箱では、青森を拠点に活動する劇作家・演出家、畑澤聖悟さんの監修・講師のもと、2016年9月、11月と連続して「沖縄から地域を越える演劇作品を生み出す実践講座」と題して、戯曲や演劇創作のワークショップを実施してきました。その試みの成果として、沖縄戦前後の時期に在任した知事の姿を描いた戯曲「いっとーばい」を創作し、またその戯曲をワークショップに参加した沖縄の若い俳優や、俳優志望の人たちとともに作り上げました。 今回は、成果発表(ワーク・イン・プログレス)としてアトリエ公演の形態で、宮城公民館において上演致します。是非、お誘いあわせの上、ご覧ください。そして、この作品をさらなる完成に導くために、多くの方の忌憚のないご意見、ご感想を期待しています。皆さんのご参加をお待ちしております! 「いっとーばい ~逃げた知事 泉守紀~ 」 作:安和学治 演出:当山彰一 監修:畑澤聖悟 ドラマターグ:工藤千夏 出演: 川上真輝 棚原裕子     (おきなわ美少女プロジェクト/ディネアンドインディー) 犬養憲子     (演劇きかく「満福中枢」 伊敷幸一 赤嶺守紀 平良優大     (ヒューマンアカデミー) 川口聡 安和学治     (劇艶おとな団) 古堅晋臣     (ukulelebowl) みっちー     (劇団OOC/オリジン・コーポレーション) 稲嶺汐里     (普天間高校演劇部) 安室憂美   ...

さんぽ

さんぽ 上演:2018.6.16~17 会場:  父と娘のさんぽから始まる狂気的な物語。「世紀の美少女シリーズ」という不可解な絵を描き続ける息子を案じた父は、二人でさんぽに出かける。道中、公園で出会った鶏にはしゃぐ息子に父は「鶏は昔、神社だったんだよ」と告げる。それを確かめるため、二人は神社に確認を取りに行くことを決める。鶏へ「また来るね」と話しかける息子に父は「にわとりは3歩あるくと忘れてしまうから、次会ったときには覚えていない」という。それを聞いた鶏は硬直し、動けなくなってしまう。誰彼かまわず助けを求める鶏に、彼の空想上の人物であるはずの「アルツ・ハイマー」が語りかける・・・狂気オブ狂気系作品。  この公演は「どんな評価を受けるのか怖い」というリーダーの意向により、アンケート実施を取りやめた。観客の反応は、「何も残らない作品」「何か得した気分になる」「意味が分からない」「何が面白いのかわからない」「気が狂ってる」「舞台でこんなに笑ったのは初めて」など非常に様々な声があったが、「月一で上演してほしい」など再演を熱望する問い合わせもあるなど、一部の人々に中毒的な作用をもたらすものであるということが分かった。再演の予定はない。