照屋愛

仲間千尋

tuha

津波竜斗

yamauchi

山内和将

ままごと

ままごと

Featured

Featured
Featured posts
クロスロード

『塩と味噌と子守唄』&『クロスロード』

劇艶おとな団第14回公演 『塩と味噌と子守唄』&『クロスロード』 第13回は念願の東京公演を行い、調子こいてるおじさんと、おばさん達。 今回は初心に帰って、おとな団らしいお芝居をお届けします。 『塩と味噌と子守唄』 作:安和学治  演出:当山彰一 出演:久高友昭、なかちかおり、ぐっさん 安和朝彦、はるかかれん、平良曉、安和学治 ■あらすじ ある日、タクシー運転手の輝夫はお客さんから聞いた話を実行に移す。 しかし、家族はその計画を聞いても全く興味を示さず、話はこじれる。 それでも一人計画を実行に移す輝夫であったが、、、、。 沖縄の民話をふんだんに取り込んだ 沖縄の妖怪やおばけが登場する笑えて泣けちゃうお話。 一人芝居『クロスロード』 作:安和学治  演出・出演:当山彰一 ■あらすじ 夏のある日、真太郎のもとに孫の陽太が一人訪ねてくる 孫の来訪に嬉しく思う真太郎、孫との平穏なひとときが流れる中で だんだんと見えてくる過去と闇、陽太は何故、、、 場所・日程 アトリエ銘苅ベース 11月16日(金)19:00 11月17日(土)13:00/18:00 開場時間:各回開演30分前 公演時間:各回おおむね100分を予定しています 料金 前売り:2000円 当日:2500円 高校生以下 前売り:1,000円 当日1,500円 ※17日(土)13:00の回には未就学児席ございます。 (おとな一人につき1名)無料 お問い合わせ演劇No.1
パフ

『パフ』

劇団しようよ 『パフ』 ピーター・ポール&マリーの名曲「Puff, the Magic Dragon」をモチーフに描く とある島にあふれていた夢と、それを覆す圧倒的現実。 そして、還る場所を失った人々の「望郷の物語」。 劇団しようよの代表作『パフ』を東京・九州の俳優と共に リクリエーションして全国4都市へ! <出演者> 西村花織 藤村弘二 大原渉平 吉見拓哉 川上唯 森岡光(不思議少年) 横山祐香里(万能グローブ ガラパゴスダイナモス) 夏目慎也(東京デスロック)   劇団しようよ 011年旗揚げ。観客の想像力を呼び起こし時空間を超えるダイナミックな演出と 劇伴音楽の生演奏などを特徴に、コンスタントに作品を発表してきた。 そして、アトリエ劇研での3年間の活動を経て、活動の方針を一新。 「人間の存在感」をキーワードに、あたらしい創作を2017年冬よりスタートする。2015年「第6回せんがわ劇場演劇コンクール」(東京)でオーディエンス賞受賞。2015〜2017年アトリエ劇研(京都)創造サポートカンパニー。 2016年よりKAIKAアソシエイトカンパニーとして活動を行う。 →劇団しようよHP アトリエ銘苅ベース 11月9日(金)19:00 11月10日(土)18:00 11月11日(日)14:00 ※各公演、30分前開場 ※上演予定時間は90分 料金: 前売 一般    2,500円 25歳以下 2,000円 予約(当日精算)・当日券 一般   3,000円 25歳以下 2,500円 高校生 一律 1,000円 ※25歳以下・高校生の方は当日証明証をご持参ください。 お問い合わせ演劇No.1