著者 からの投稿 HS

HS

9 投稿 0 コメント

人権フォーラム2017/2018「光りの扉を開けて」

11月から3月にかけて、 各所において人権フォーラムを開催いたします。 【2017年】 11月15日(水) ※公演終了 京都 宮津会館大ホール 11月16日(木) ※公演終了 福井 敦賀市文化センター 11月18日(土) ※公演終了 大阪 松原市文化会館 詳しくはこちら 【2018年】 1月7日(日) ※公演終了 沖縄 県立博物館 講堂 大人1,000円 高校生以下500円 詳しくはこちら 2月3日(土) ※公演終了 東京 渋谷さくらホール 2月4日(日) ※公演終了 東京 東村山市民会館 3月18日(日) 沖縄 浦添てだこ大ホール 詳しくはこちら 【主催】 HIV人権ネットワーク沖縄 ほか ※11/15の公演は、宮津市の 「人権市民のつどい」とのコラボ開催となります。 ※2/3の公演は、厚生労働省主催となります。

劇団綾船主催/沖縄「芝居太鼓」普及と継承のための講座「平良進×芝居太鼓」

「芝居太鼓」この言葉知っていますか? 実は沖縄芝居に欠かせない演出効果のことで、 歌舞伎の世界でも同じように役者の感情、 その場の情景を表すことに使われています。 歌三線に合わせて叩かれることも勿論ありますが、 殺陣(チャンバラ)のシーンで 緊張感を高めたり、悲恋の心情を表したり、 時には雨の音などを表現する等、 重要な音響効果の一つなのです。 この「芝居太鼓」は舞台共演者が叩いていることが多く、 確かな継承がされていないため、 このままでは「芝居太鼓」というジャンルそのものが なくなってしまう可能性があります。 そこで「芝居太鼓」というジャンルを広く知ってもらい、 保存と継承をしていく為、 本講座を開催いたします。 【基調講演】 平良進 【ゲストコメンテーター】 嘉数道彦 【太鼓実演】 平良道場の皆さん 【日時】 11月19日(日曜日) 13:00~14:30 【場所】 アトリエ銘苅ベース 【参加費】 500円 【お問い合わせ】 070-5815-7050(トウヤマ)