劇艶おとな団 第16回 本公演

    0
    シェア
    おとな団第16回公演(表)

    おとな団16回公演(裏)劇艶おとな団 第16回 本公演

    今回は、沖縄を代表する劇作家「我那覇孝淳氏」と
    おとな団の座付き作家「安和学治氏」の新作2作品に
    「当山彰一氏」が演出を加え、新規団員3人と年数だけは
    ベテランの団員たちが脇を固めて、また新しい
    劇艶おとな団をお見せいたします。
    どうぞ皆様のご来場をお待ちしています。

    【日時】
    2020年7月
    2日(木)①開演20:00
    3日(金)②開演20:00
    4日()③開演13:00
    4日()④開演18:00
    ※開場は各回30分前

    【料金】
    おとな(一般)/2,000円
    高校生以下/1,000円
    全席自由席

    チケットご予約

    【会場】
    アトリエ銘苅ベース
    https://www.m-base.okinawa/
    那覇市字銘苅203番地
    地図

    ※①新型コロナウィルス拡散防止の為
    ご来場観劇の際にはマスク着用をお願いします
    また、入場に際して備え付けの消毒液にて
    手指の消毒と体温の測定をさせていただき
    37.5℃以上の方は入場をお断りさせていただく場合がございます。
    予めご了承ください。

    ※②開場に専用の駐車場はございません
    ご来場の際には公共の交通機関をご利用ください。

    【演目】
    〜 生きものの選択 〜
    作:我那覇孝淳 演出:当山彰一
    軍用地売却。
    その通知を見た真一郎は急いで父親が一人で暮らす実家へ急いだ。
    齢八十を超えた父親が勝手に軍用地を処分しようとしているのだ。
    真一郎は急遽、妹の真紀子を呼び出し父親・真昭を問い詰める。
    どうして突然軍用地を売りさばこうとしたのか?
    売った金を何に使うつもりなのか?
    真昭が語ったのは、飛ンでもない理由だった!
    ちょっと可笑しなホームコメディ!

    〜 からくい 〜
    作:安和学治 演出:当山彰一
    ある日ボリビアに移住した大里家長男の盛克の曾孫
    クラウが沖縄の大里家を訪ねてくる。
    その目的は、盛克に代わってトートーメーに挨拶をすることだった。
    しかし、、、
    今の沖縄が忘れてしまった沖縄が
    遠く地球の反対側にあるのかもしれない、、
    そんなお話。

    【お問い合わせ】
    劇艶 おとな団

    チケット予約

    返事を書く

    CAPTCHA