デイリーアーカイブ 2019年1月5日

劇団こくふ劇場『ただいま』

ただいま

劇団こふく劇場 第15回公演『ただいま』 穏やかに日常を暮らす、その普通の人々の かけがえのないホームドラマ 姉の夫はひとり暮らし。 そんな義兄のすすめで、30歳を前に独り身のあさ子は お見合いをすることになった…。 独特の所作や、音楽的な語り、生演奏などで 市井の人々の日常を丁寧に描いたこの作品は 初演の2015年、各地で高い評価を得た。 作・演出:永山智行 出演:あべゆう、かみもと千春 濵砂崇浩、大迫紗佑里(以上、劇団こふく劇場) 中村幸(劇団ヒロシ軍) 沖縄 2019年1月12日(土)~13日(日) アトリエ銘苅ベース 福岡 2019年2月1日(金)~2日(土) パピオビールーム 三股 2019年2月15日(金)~17日(日) 三股町立文化会館 お問合せ:演劇No.1

シンポジウム『演劇のある街をつくる』

シンポジウム

シンポジウム 『演劇のある街をつくる』 日時 2019年1月13日(日) 16:30~18:00 [①事例紹介 ②トークセッション ③質疑応答] 場所 アトリエ銘苅ベース(地図) <参加費無料> 2017年「アトリエ銘苅ベース」もオープンし 沖縄県内各地で多彩な公演が日々行われています。 「演劇」の魅力、「演劇」の可能性とは―を語り 考えるシリーズの第1弾。 今回は、演劇×地域をテーマに 演劇が地域社会とどう結びつくことができるのか 演劇がそこに〝ある”ことの意味を2つの事例を参考に考えます。 演劇に関わる人、地域づくりに関わる人 多くの皆さまのご参加をお待ちしています。 お問合せ:演劇No.1