はがくれざむらい2019年の年明け公演はタイツだ!
誰も望んでいない、おじさんのタイツ姿は見たくない
正月=タイツのイメージは定着していない
そんな素敵な声に応えて今年もタイツを履きます。

2019年は新たなタイツの刺客として
「劇艶おとな団」の当山彰一氏を招き、時代劇に挑戦!
当山氏はなぜタイツを履くことに抵抗がないのか?
キャリアにタイツは必須なのか?それこそが問題です。

福永武史・仲嶺雄作・新垣晋也(劇団O.Z.E)・小池美津弘といった
ごくわずかな人たちにだけお馴染みのメンバーもタイツを履きます。

唯一紅一点の山内千草のタイツ姿は拝めるのか?拝めないのか?
それは本番までのお楽しみ!ということで、この宣伝文句につられて
劇場に足を運んでください。

2019年新春タイツショー「はがくれざむらい」

出演
当山彰一(劇艶おとな団)
新垣晋也(劇団O.Z.E)
福永武史 仲嶺雄作
小池美津弘 山内千草

日程
1月18日〜20

18日 20時
19日 20時
20日 14時・20時
*開場は公演30分前

チケット
一般2,000円 学生1,500円
*当日は500円増し

場所
わが街の小劇場
那覇市松尾2-19-32

お問い合わせ
演劇NO.1

タイツ芝居を見たお客様の声

「タイツの膨らみには夢が詰まっている」
(36歳無職男性)

「クイーンのボーカルもタイツ姿が多かった」
(25歳無職女性)

「ご飯を食べている時、タイツを見るとおかわりが欲しくなる」
(58歳無職男性)

「消費税は上がっても、タイツは据え置きにしてほしい」
(43歳無職女性)

「うちの愛犬にもタイツを着せる予定だ」
(34歳無職男性)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA