演劇戦隊ジャスプレッソ過去上演作品「心霊結婚」

    0
    シェア

    『死霊結婚』
    上演:2017年9月7日(日)
    会場:読谷村文化センター 中ホール
    【昼】14:00   【夜】18:00
    心霊結婚

     2017年4月に上演した 『死霊結婚』 の作・演出は渡久地雅斗が担当し、沖縄を題材に「グソーヌニービチ」という独特の風習に着目することで、今までにない世界観の物語を展開した。

     ――主人公の光希は、いじめが原因で命を落としてしまう。そこに現れた死神は、光希と共に過去へと遡り、人生をやり直そうする。その中で光希は様々な真実と直面し、苦悩する。誠実に生きるとは、愛とはなんなのかを問うストーリーになっている。

     この旗揚げ公演は、読谷村文化センター中ホールで行われ、この会場の仕組みから非常に難しいとされる「 完全暗転 (会場内を完全に真っ暗にさせること)」を成功させた。

     2回行われた公演は両公演とも超満員を動員し、アンケート回収率も非常に高かった。(両公演アンケート回収率80%超)このアンケートでは、チームメンバーの技量向上を意識して、 メンバーの芝居に値段をつけてもらう という項目を作った。結果を数値化し、メンバー内で技量を競うことによって向上心を持たせるのがねらいだ。

     作品自体は 圧倒的賛否両論 の中で観客の話題をかっさらった。前半は非常に引き込まれたが終盤が難解すぎるという感想が多く、終演後も観客の間で議論になったという。

     

    返事を書く

    CAPTCHA