リバース ザ ワールド 第9回公演

リバース ザ ワールド 第9回公演

0
シェア
「心の花」作:演出 西平寿久
リバース史上もっとも泣ける作品「心の花」
この作品はリバースのファンの方はもちろん、
初めての方の心にも静かに切なく、でもどこか温かく残る作品です。
現代社会が抱える様々な問題を共に、深く、前向きに、、
劇場にて共有出来たら幸いです。

〜あらすじ〜
老人ホーム、デイサービスでいご。
認知症で寝たきりの父を見舞いにくる娘(百合子)は気づけば自分が認知症になっていた。そんな母を目の当たりにする百合子の娘(しおり)。「お母さんとはやっていけない、、」しおりがそう思った時、百合子は謎の徘徊を始める。ただの認知症の症状かと思われたその徘徊は、百合子の懺悔の気持ちが入った娘への愛情だった。

介護をする側とされる側、そしてそこに関わる家族との日常を描き、様々な問題点をストレートに表現する。
リバースを知るには欠かせないであろう感動作品。
リバース一同、心より劇場にてお待ちしております。

リバースのホームページ
https://rebirth.engeki.okinawa/

糸満公演

2017年2月12日
糸満新屋敷公民館 2F

17:30開場
18:00開演

一律1000円

那覇公演

2017年3月11日
男女共同参画センター てぃるる

18:00開場
18:30開演

チケット 当日2500  前売り2000

リバースを応援してくださっている皆様

返事を書く

CAPTCHA